とは学

「・・・とは」の哲学

凡人とは

1.凡人とは、
「似た者同士で群れる人たち」です。そして、才能ある人をその群れから追い出す人たちです

2.凡人とは、
「才能ある人を評価できない人」です。評価できたら、凡人から脱け出ていたはずです

3.凡人とは、
「良し悪しを判断できずに、みんなに意見を合わせようとする人」です。もし、良し悪しが判断できても、みんなの前で立場を表明できない人です

4.凡人とは、
「一度決めた約束を守ろうとし、一度信じた人を疑おうとしない人」です。誠実な人ですが、頭の固い人です

5.凡人とは、
「組織に不合理なことがあっても、見て見ぬふりをする弱い人たち」です

6.凡人とは、
「怠惰で怠慢な人」です。要するに、怠け癖がついている人です

7.凡人とは、
「ずる賢い奴が仕掛けた遊びを、何のためらいもなく愉しんでいる人たち」です

8.凡人とは、
「上を見すぎず、横も見すぎず、淡々と生きていけばいいもの」です

反権力者とは

1.反権力者とは、
「隙あらば、権力者になろうとしている奴のこと」です

2.反権力者とは、
「大衆の嫉妬を上手に利用しようとする奴」です

3.反権力者とは、
「権力者に恐れられているもの」です。権力者はその言動を抑えるために、お金や勲章を与えるものです

4.反権力者とは、
「給金や勲章を受け取ってはいけない人」です。給金や勲章をもらった反権力者は、『反権力』の仮面を被った商人です

敗者とは

1.敗者とは、
「負けた言い訳を先に考えている人」です。勝者とは、「勝つことしか眼中にない人」です

2.敗者とは、
「自分を棚に上げて、他人の批判ばかりするもの」です。勝者は、その逆です

3.敗者とは、
「不平を言うだけではなくて、悪態もついてくるもの」です。勝ち負けは性格まで変えるものです

4.敗者とは、
「生温いところで育った人が多いもの」です。勝者とは、「厳しいところで育った人が多いもの」です

5.敗者とは、
「言い訳が許されない人」です。勝者とは、「言い訳が愛嬌で済まされる人」です

プライドとは

1.プライドとは、
「自分が弱いときは必要だけれど、強くなったら邪魔になるもの」です

2.プライドとは、
「奴隷にされるのを防ぐ気持ち」です。商売には邪魔になるものです

3.プライドとは、
「目標に向かって走っているときは、消えているもの」です。立ち止まっとき、見え隠れしてしまうものです

4.プライドとは、
「内に秘めるもの」です。それを外に出してしまったなら、嫌みととられるものです

品格とは

1.品格とは、
「立居振舞いや身のこなしの美しさに表れてくるもの」です

2.品格とは、
「顔に表れてくるもの」です。賢さとは、「貯めたお金に現れてくる」ものです

3.品格とは、
「知性や教養があるのに、それを隠せる人に、にじんでいるもの」です

4.品格とは、
「負けたときの態度、謝るときの態度に表れるもの」です

人の気持ちとは

1.人の気持ちとは、
「高ぶりが持続するのは三日間」です。だから、相手には三日以内に決断を迫ることです

2.人の気持ちとは、
「『やりすぎ』と『こだわりすぎ』に動かされるもの」です。『すぎ』は、心をつかむものです

3.人の気持ちとは、
「お金、出世、異性に惑わされるもの」です。人の考えとは、「権威、主義、理論、道徳に惑わされるもの」です

4.人の気持ちとは、
「わからないことが多いもの」です。わからないと思ったら、そっとしておくものです