とは学

「・・・とは」の哲学

付き合いとは

1.付き合いとは、
「『ギブアンドテイク』『フィフティフィフティ』『ウインウイン』を築いていかないと、長続きしないもの」です

2.付き合いとは、
「恥をさらし、腹を割って話さないと、進展していかないもの」です

3.付き合いとは、
「けなされることを怖れて、誉められることを喜んでいたら、形式だけになるもの」です

4.付き合いとは、
「付き合ってから嫌われるよりも、付き合わずに嫌われたほうがラクなもの」です

5.付き合いとは、
「最初は強引に誘い、その後は適度な距離感を保つのがいいもの」です

6.付き合いとは、
「やる気のある人とするもの」です。『頭がよくても、やる気のない人』とはしてはいけないものです

7.付き合いとは、
「嫉妬を上手に避ける術を身につけておかないと長続きしないもの」です

沈黙とは

1.沈黙とは、
「悪口を言いたいのを抑えているだけのもの」です

2.沈黙とは、
「言いがかりを免れる大事なコミュニケーション手法」です。沈黙に勝るものなしです

3.沈黙とは、
「意志疎通をはかれなかったときに起こるもの」です。意味をわからせるのは難儀なものです

4.沈黙とは、
「よからぬことが起こる暗示」です。悪い前触れかもしれないものです

頼まれごととは

1.頼まれごととは、
「プライドをくすぐるもの」です。頼まれるということは、評価されたことに違いないからです

2.頼まれごととは、
「自分が必要とされているということで、うれしいもの」です。その頼まれごとで、お金をもらえたら、もっとうれしいものです

3.頼まれごととは、
「サービスとして、今やほとんどお金で買えるもの」です。頼み頼まれは、日常生活を煩わしくするだけなので、断ったほうがいいものです

4.頼まれごととは、
「断ると、気まずくなるもの」です。だから、要領のいい人が頼んでくるのは、そのためです

トラブルを起こす人とは

1.トラブルを起こす人とは、
「物事を損得勘定で、冷静に考えられなくなった人」です

2.トラブルを起こす人とは、
「利害の対立がないのに、競争しようとしてくる人」です。ムキになっているので、厄介です

3.トラブルを起こす人とは、
「希望を失くしてしまい、お先真っ暗な人」です。悲しい人です

4.トラブルを起こす人とは、
「そのトラブルが原因で、その後の人生がどうなってしまうのかを全然考えていない人」です

独立心とは

1.独立心とは、
「『雇われないぞ』という気持ちのこと」です。自立心とは、「『騙されないぞ』という気持ちのこと」です

2.独立心とは、
「出世して『トップ』を狙うよりも、離れて『一人』で生きていくことを優先する気持ちのこと」です

3.独立心とは、
「一人でいることが楽しい人にあるもの」です。依頼心とは、「一人でいることが寂しい人にあるもの」です

4.独立心とは、
「すべての生命力の源であり、勇気の源になるもの」です。独立心は、野生動物にあって、家畜動物にはないものです

天職とは

1.天職とは、
「自分と肌が合う業界(同じ穴の狢、居心地よし、違和感なし)でないと、得られないもの」です。『類は類に呼ばれて』いくのが天職の探し方です

2.天職とは、
「同じ匂いのする人たちに囲まれて働ける仕事のこと」です。高い給料でも嫌な仕事、嫌な人間関係の中では、長く働けないものです

3.天職とは、
「休みの日でも苦にならず、残業しても苦にならない仕事のこと」です。世間ではブラック、自分の中ではホワイトな仕事です

4.天職とは、
「『社会のため』に役立っていることが実感できる仕事のこと」です。ただし、『家族のため』には役立っていないかもしれない仕事です