とは学

「・・・とは」の哲学

泥臭い人とは

1.泥臭い人とは、
「きれいごとを言わないもの」です。世の中、きれいごとだけでは治まらないので、泥臭い人がリーダーに推されることになるのです

2.泥臭い人とは、
「付き合いが長く続くもの」です。清廉潔白な人とは、「付き合いが短く終わるもの」です

3.泥臭い人とは、
「今いる場所で、自分の道を見つけて、不平も言わずに頑張っている人」です。鈍感が長所になっている人です

4.泥臭い人とは、
「歳をとるごとに、『いい顔』になっていくもの」です

努力家とは

1.努力家とは、
「努力する以外に能がない人」です。悲しいけれど事実です

2.努力家とは、
「社会が安定しているときは報われるもの」です。しかし、「社会が不安定になれば損ばかりするもの」です

3.努力家とは、
「その先にあるラクのために我慢できる人のこと」です。人間は誰でも努力家です

4.努力家とは、
「無駄な努力をしないで、努力している人」です。無駄な努力をしている人は、ただの頑張り屋さんです

どちらでもない人とは

1.どちらでもない人とは、
「熱意のある人に引っ張られたいと、内心思っている人」です

2.どちらでもない人とは、
「いろんな意見を参考にしすぎて、決断できない人」です。この人たちは、結局、流れやすきところに流れるものです

3.どちらでもない人とは、
「『どちらかの人』の意見に圧倒されて、負けてしまうもの」です

4.どちらでもない人とは、
「大勢を決する人」です。この『どちらでもない』人に好かれることが、人気を上げるポイントです

たくましい人とは

1.たくましい人とは、
「厚かましいのに、さわやかな人」です。営業で求められているのは、そういう人です

2.たくましい人とは、
「目標をはっきり自覚している人、背負っている責任が重い人」です

3.たくましい人とは、
「人を巻き込むのが上手い人」です。そういう人に対しては、うなづきもせずに、黙っていたらいいものです

4.たくましい人とは、
「偉い人にも、悪い人にも、なるもの」です。邪な気持ちに傾けば、悪い人になるものです

5.たくましい人とは、
「いつも怒っているもの」です。反骨精神が旺盛で、エネルギーがあり余っているからです

付き合いとは

1.付き合いとは、
「『ギブアンドテイク』『フィフティフィフティ』『ウインウイン』を築いていかないと、長続きしないもの」です

2.付き合いとは、
「恥をさらし、腹を割って話さないと、進展していかないもの」です

3.付き合いとは、
「けなされることを怖れて、誉められることを喜んでいたら、形式だけになるもの」です

4.付き合いとは、
「付き合ってから嫌われるよりも、付き合わずに嫌われたほうがラクなもの」です

5.付き合いとは、
「最初は強引に誘い、その後は適度な距離感を保つのがいいもの」です

6.付き合いとは、
「やる気のある人とするもの」です。『頭がよくても、やる気のない人』とはしてはいけないものです

7.付き合いとは、
「嫉妬を上手に避ける術を身につけておかないと長続きしないもの」です

沈黙とは

1.沈黙とは、
「悪口を言いたいのを抑えているだけのもの」です

2.沈黙とは、
「言いがかりを免れる大事なコミュニケーション手法」です。沈黙に勝るものなしです

3.沈黙とは、
「意志疎通をはかれなかったときに起こるもの」です。意味をわからせるのは難儀なものです

4.沈黙とは、
「よからぬことが起こる暗示」です。悪い前触れかもしれないものです