とは学

「・・・とは」の哲学

誠実な人とは

1.誠実な人とは、
「本心を語る人」です。気遣うことや、丁寧に対応する人ではないものです

2.誠実な人とは、
「謝るべきときに、きちんと謝ることができる人」です

3.誠実な人とは、
「取っつきにくい人、可愛げのない人と思われるもの」です。誠実さを前面に出す人ではないものです

4.誠実な人とは、
「他人が幸せになれるようにと、願える人」です。妬んだり、恨んだり、しないものです

正直者とは

1.正直者とは、
「思ったことをためらわずに喋ってしまい、他人を傷つけてしまう人」です

2.正直者とは、
「本音と建前の使い分けができない『空気の読めない人』のこと」です

3.正直者とは、
「お世辞が言えない人のこと」です。自分の気持ちにウソをつけないからです

4.正直者とは、
「バカにされやすいもの」です。世渡りが下手だからです

5.正直者とは、
「歳をとるにつれ、だんだん人間嫌いになっていくもの」です

相談とは

1.相談とは、
「自分の考えが正しいことを確認しに来るもの」です。正しさの『太鼓判』をもらって、背中を押してくれるのを望んでいるのです

2.相談とは、
「『正しさ』を聞きに来るわけではないもの」です。説教されたくはないのです

3.相談とは、
「同調してほしいから来るもの」です。だから、相談者の意見に逆らわないことです

4.相談とは、
「具体的なアドバイスをしなくても、『○○なの?』『わかる、わかる』『私もそう思うわ』と言うだけで、いいもの」です

5.相談とは、
「まず、相手の話を整理し、相手がわからないうちに、適切な方向に導くこと」です

6.相談とは、
「相手の話をよく聞いて、相手が自分で解決できるように導くこと」です

7.相談とは、
「相手の苦労話、自慢話が終わった後に、そっと一言添えるのがいいもの」です

8.相談とは、
「お金の絡む内容が大半のもの」です。相談員は、お金で苦労した人でないと務まらないものです

9.相談とは、
「相手が後でスッキリした顔になるのがいいもの」です。相手のためになったかどうかは、二の次です

説教とは

1.説教とは、
「自分は欲を捨て切れていないのに、相手には欲を捨てるように求めること」です

2.説教とは、
「成功した人に、させたらいけないもの」です。調子に乗るからです

3.説教とは、
「過去に活躍した人が、現在活動している人に言う文句のこと」です。説教が増えてきたら、引退するときです

4.説教とは、
「例えを上手にしないと、聞いてくれないもの」です。説教のし方が上手な人だけがやればいいものです

信頼とは

1.信頼とは、
「自分でアピールしても、生まれないもの」です。自分の周りのヒト、モノ、コトで判断されて、生まれるものです

2.信頼とは、
「いい点も言うけれど、ダメな点も同時に言うことで、得られるもの」です

3.信頼とは、
「温かさや真面目さの印象によって、築かれていくもの」です。能力だけでは難しいものです

4.信頼とは、
「リスクをとった回数に比例して、生まれてくるもの」です

5.信頼とは、
「信頼できる人を紹介することで得られるもの」です。変な人を紹介すれば、一発になくなるものです

処世術とは

1.処世術とは、
「トップや上司がアホでも生きていく術のこと」です

2.処世術とは、
「ふさわしい言葉を選んでしゃべる術のこと」です

3.処世術とは、
「広いところでは、身を小さく、狭いところでは、身を大きくすること」です

4.処世術とは、
「地域ナンバー1、業態ナンバー1、客層ナンバー1など、何でも、どこでも、個別ナンバー1になること」です