とは学

「・・・とは」の哲学

おもてなしとは

1.おもてなしとは、
「来てくれた人を不愉快にさせないこと」です。それだけで十分です

2.おもてなしとは、
「座持ちをよくすること」です。そのためには、礼儀作法や心遣いだけでなく、ユーモアを交えた会話も必要になるものです

3.おもてなしとは、
「顔と口以外でもできるもの」です。紙に書いて、手渡すのも、立派なおもてなしです

4.おもてなしとは、
「かまわれたい人たちがいるのと同時に、かまわれたくない人たちもいることに気づいて行うもの」です

おすすめとは

1.おすすめとは、
「客に得をさせるもの」です。押し売りとは、「客に損をさせるもの」です。押し売りなのに、おすすめと言っている人が多いのは、困りものです

2.おすすめとは、
「情報氾濫時代の良きガイドになるもの」です

3.おすすめとは、
「客に好きになってもらうための誘い」です。不純な気持ちが見えてはいけないものです

4.おすすめとは、
「今のベストと思うことを客に語ること」です。自分に邪な気持ちがなければ、たとえ間違っていても、客は許してくれるものです

嫌なこととは

1.嫌なこととは、
「一生困らないカネがあれば、拒否できるもの」です

2.嫌なこととは、
「お金をもらえなければ、できないもの」です。たとえ、一回だけできたとしても、続かないものです

3.嫌なこととは、
「誰にも語らないもの」です。いいこととは、「みんなに語らずにおれないもの」です

4.嫌なこととは、
「誰もが嫌なこと」です。だから、嫌なことは、ビジネスにおいて宝の山になるのです

意見とは

1.意見とは、
「大勢の人からよりも、少数の有識者に絞って聞いたほうがいいもの」です

2.意見とは、
「遠くの、自分のことを知らない人よりも、近くの、自分のことをよく知っている人に聞いてみるもの」です

3.意見とは、
「実業で汗水流して働いている人に聞くもの」です。「虚業で安定収入を得て暮らしている人には聞かないもの」です

4.意見とは、
「理想主義者ほど、極端に走る」ものです。極端な意見は鵜呑みにしてはいけないものです

5.意見とは、
「自分の考えの正しさを確認しながら、自己を確立するために、聞くもの」です。自分に役に立たない意見は聞き流すものです

6.意見とは、
「言うべきもの」です。しかし、「決定が下されたら、何も言わずに従うもの」です。これが社会の掟です

7.意見とは、
「誰も聞きたくはないが、誰もが言いたいもの」です。だから、「言わないほうがいいもの」です

8.意見とは、
「そこに嫉妬の感情があれば、悪口や批判になっていくもの」です

アドバイスとは

1.アドバイスとは、
「希望を与えないといけないもの」です。相談者を暗い表情で帰らせてはいけないものです

2.アドバイスとは、
「悩んでいる人の話をじっくり聞いてあげて、整理してあげるだけでいいもの」です

3.アドバイスとは、
「何度もしてはいけないもの」です。たまにするくらいで、ちょうどいいものです

4.アドバイスとは、
「相談者に誠実に対処するもの」です。アドバイスに乗じて、モノを売りつけようなどと考えるのは不謹慎です

5.アドバイスとは、
「理解者でない人の漠然としたものには、従わないこと」です。良き理解者のアドバイスにだけ、従うものです

占い師とは

1.占い師とは、
「誰も予測できない未来と、誰も見たことのない死後について、堂々と言い切れる人」です

2.占い師とは、
「相手の心を読んで、共感して、心を癒して、カネをもらう人」です。それは、正当な報酬です

3.占い師とは、
「人の『お金』『健康』『孤独』への不安を材料に、飯を食っている人」です

4.占い師とは、
「カウンセラーのようなもの」です。カウンセリングするのに、占い師の看板が必要だっただけです