とは学

「・・・とは」の哲学

恩とは

1.恩とは、
「受けたのと同じだけの義理が発生するもの」です。後々厄介になるものです

2.恩とは、
「泥をかぶると、後で高く売れるもの」です。つまり、「外交カードに使えるもの」です

3.恩とは、
「直接返ってくるものではなく、回りまわって、返ってくるもの」です。期待してはいけないものです

4.恩とは、
「大きな意味では、昔の人から受け継いだ『知恵』と『自然』のこと」です。それらを壊すのは、先人たちへの反逆行為です

お世辞とは

1.お世辞とは、
「本人の口から言い出せない美点をみんなに言ってあげること」です

2.お世辞とは、
「現在から未来を予測して、その前途洋々な未来だけを断言してあげること」です

3.お世辞とは、
「相手のやる気を高めるもの」です。だから、少々のウソは許されるものです

4.お世辞とは、
「それを喜ぶ権力者がいる限り、なくならないもの」です

おしゃべりとは

1.おしゃべりとは、
「ほめ合っていれば、弾んでくるもの」です。楽しい一時を過ごそうと思うならば、ほめ合うのが一番です

2.おしゃべりとは、
「心を開かないと始まらないもの」です。だから、おしゃべりの原則は『自分から』です

3.おしゃべりとは、
「そのほとんどが、主観的で、感情的な言葉で占められているもの」です。だから、遠慮せずに、ガンガン話すことです

4.おしゃべりとは、
「軽薄に見えるもの」です。無口とは、「重厚に見えるもの」です

5.おしゃべりとは、
「娯楽活動ですが、情報活動でもあるもの」です。さらに言えば、「諜報活動にもなるもの」です

応援とは

1.応援とは、
「バカで、素直で、働き者の明るい奴にするもの」です。「賢いけど、屁理屈ばかりこねる、怠け者の暗い奴にはしないもの」です

2.応援とは、
「やる気のない奴、プライドの高い奴にはしないもの」です

3.応援とは、
「困難を乗り越え、懸命に頑張る姿に触発されたら、するもの」です

4.応援とは、
「『助けて!』と叫ばないと、してくれないもの」です。「心の中で願っているだけでは、誰もしてくれないもの」です

5.応援とは、
「しすぎたらいけないもの」です。やめ時を見極めないといけないものです

裏切りとは

1.裏切りとは、
「悪い顔をしていない人がするもの」です。顔で見分けがつかないものです

2.裏切りとは、
「自分の行動を正当化できる人がするもの」です

3.裏切りとは、
「自分もする可能性があるから腹立つもの」です。お互い様だから、あまり責め立てると、しっぺ返しを喰らうものです

4.裏切りとは、
「裏切っても損しないと思うから起こされるもの」です。裏切られたくなければ、損になると思われるような人物になることです

5.裏切りとは、
「避けられない選択を迫られたら、やむを得ないもの」です。決して悪いことではないのです

6.裏切りとは、
「何度も経験すると、人を信じられなくなるもの」です。大人になるというのは、そういうことです

違和感とは

1.違和感とは、
「怪しい、胡散臭い、薄っぺらい、品位がないといったものに、感じるもの 」です

2.違和感とは、
「『今までと違って何かが変』と感じる予知能力のこと」です

3.違和感とは、
「失敗しないように、神様が教えてくれる信号のようなもの」です

4.違和感とは、
「心の落ち着きをなくさせるもの」です。いつもの人、いつもの店、いつもの番組、『いつも』だと、心地いいものです