とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 平等とは ]

平等とは

1.平等とは、
「人間がつくった偽善的な思想」です。その証拠に、自然の中にあるものは、すべて平等でないからです

2.平等とは、
「みんなが貧乏になること」です。不平等とは、「少しの人だけが豊かになること」です。不平等のほうが、社会が発展するものです

3.平等とは、
「家族愛、愛校心、愛社精神、郷土愛がある限り、実現できないもの」です。人間はえこひいきする動物だから、平等の考え方は矛盾するものです

4.平等とは、
「貧しい人が求めているもの」です。「貧しくない人は求めていないもの」です。嫉妬心が、平等という概念をつくっているだけです

5.平等とは、
「貧しい人は、大声で叫ぶものですが、豊かになった人は、口を閉ざすもの」です

6.平等とは、
「強い人をねたむと同時に、落伍者を軽蔑する考え方」です。平等とは、怖いものです

7.平等とは、
「個性的な人を疎外する考え方」です。自分たちと一緒でないと気が済まない人を増やす考え方です

8.平等とは、
「今まで不平等だと思っていなかった人にまで、嫉妬を焚きつける考え方」です

9.平等とは、
「劣等感を失くしたいという欲望がつくりだした幻想」です

10.平等とは、
「夢のなくなった人が持つテーマ」です。平等を口にするのは、成長がストップした人たちです

11.平等とは、
「みんなで決められる概念」です。公平とは、「賢い人にしか決められない概念」です

12.平等とは、
「弱い人を味方にして、権力を奪い取るのに都合のいい言葉」です

13.平等とは、
「上位者の特権と独占を崩していく考え方」です。下位者を引き上げていく考え方ではないものです

[ 2017/07/31 08:00 ] 平等とは | TB(0) | CM(0)