とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 哲学とは ]

哲学とは

1.哲学とは、
「『常識』と『標準』と『普通』と『平均』を疑うことからスタートするもの」です

2.哲学とは、
「存在しているものには必ず意味があると考えることから、スタートするもの」です

3.哲学とは、
「インチキを見破るために必要な学問」です

4.哲学とは、
「理想に敗れ、現実的になって初めて、考えられるもの」です

5.哲学とは、
「自分の行いにも疑いの目を持たなければいけない学問」です。他人や社会に疑いの目を持つだけでは、哲学的とは言えないものです

6.哲学とは、
「本心を見つめて、自分が何者であるかを知るためのもの」です

7.哲学とは、
「自分を解体して、新たに組み立てるためにするもの」です。自己改造の学問です

8.哲学とは、
「強い自分をつくって、敵から身を守るために必要なもの」です

9.哲学とは、
「他人の考えを寄せつけなくするために、学ぶもの」です。他人の影響を受けやすい人には必要な学問です

10.哲学とは、
「自分の考えを他人に説明するときに、使うもの」です。この世は、自分の考えと他人の考えの戦いです

11.哲学とは、
「幸せとは何かを体系化しようとするもの」です。幸せになるための学問ではないのです

12.哲学とは、
「幸せを論理でもって説明しようとするもの」です。だから、複雑怪奇になってしまうのです

13.哲学とは、
「いい晩年を迎えるための学問」です。死を意識していない人は学ばなくてもいいものです

14.哲学とは、
「自分の人生経験をまとめたに過ぎないもの」です。だから、どんな偉い人の哲学も万能ではないのです

15.哲学とは、
「決められない人に必要なもの」です。何でも直感で決められる人には、哲学など必要のないものです

[ 2017/06/06 08:00 ] 哲学とは | TB(0) | CM(0)