とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 成長とは ]

成長とは

1.成長とは、
「過去の自分が恥ずかしく思えたとき、昔の自分が馬鹿に思えたときに、しているもの」です

2.成長とは、
「遅くてもいいもの」です。後退さえしていなければ、自然としているものです

3.成長とは、
「死にそうな体験、恐ろしい経験など、危ない橋をいっぱい渡りながら、していくもの」です

4.成長とは、
「貧困と無知が大きな障害となるもの」です

5.成長とは、
「変わらなければしかたがなかった人たちが、していくもの」です

6.成長とは、
「奈落の底から始まるもの」です。反省はどん底に落ちないとしないからです

7.成長とは、
「到達する途中で起きるもの」です。衰退とは、「到達した後に起きるもの」です

8.成長とは、
「マネをしながら、ステップアップしていくもの」です。身近な人でもいいから、モデルを探すことです

9.成長とは、
「脇目もふらずに、一直線に進んできた結果のもの」です。成熟とは、「道に迷いながら到達した結果のもの」です

10.成長とは、
「カネの苦労、人との確執、目標の挫折が、もたらしてくれるもの」です。じっとしていて成長するのは無理なものです

11.成長とは、
「人間関係の質が高まらないことには、していかないもの」です

12.成長とは、
「出会った人数と移動した距離に比例するもの」です。価値観の違う人と話し合い、驚きの体験を積み、知的刺激をいっぱい受けることです

13.成長とは、
「他を知り、他から眺めることで、その可能性が高まっていくもの」です

14.成長とは、
「自分の心の中につくる壁によって、阻まれてしまうもの」です

15.成長とは、
「『観察』と『反省』がなければ、していかないもの」です

[ 2017/05/31 08:00 ] 成長とは | TB(0) | CM(0)