とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 不幸な人とは ]

不幸な人とは

1.不幸な人とは、
「通勤時間が長く、サービス残業が多く、転勤を何回もさせられている人」です

2.不幸な人とは、
「税金、社会保険、生命保険、住宅ローン、教育費、通信費、車両費を引くと、給料があまり残らない人」です

3.不幸な人とは、
「若手が入ってこないで、年配の人にずっとこき使われている人」です

4.不幸な人とは、
「一緒にいてストレスのたまる人と毎日顔を合わせないといけない人」です

5.不幸な人とは、
「家庭で、親の価値観を押しつけられ、社会に出て、世間の価値観に縛られて、自分をなくしている人」です。ダブルの不幸を背負った人です

6.不幸な人とは、
「自分の知らないうちに競争させられて、そこから抜け出すことができなくなっている人」です

7.不幸な人とは、
「効率を追い求めている人」です。効率を高めて、お金を得ても、身を削っているので、幸せが感じられないものです

8.不幸な人とは、
「お金があっても、忙しすぎて、人生を楽しむ時間がない人」です

9.不幸な人とは、
「死ぬまで、お金を追っていた人、時間に追われていた人」です。つまり、「死ぬまで、野望と野心を払拭できなかった人」です

10.不幸な人とは、
「お金を気にせずには生きられない人」です。幸せな人とは、「お金を気にしなくても生きられる人」です

11.不幸な人とは、
「上ばっかり見て、不平不満を言っている人」です。惨めな人です

12.不幸な人とは、
「ほかの人との差ばかりを気にしている人」です。幸せな人とは、「ほかの人との差に鈍感な人」です

13.不幸な人とは、
「他人に比べて自分は幸せだと感じている人」です。つまり、他人との比較から抜け出せていない人です

14.不幸な人とは、
「みんながほしがるものを自分もほしくなる人」です。幸せな人とは、「みんながほしがるものをほしいと感じない人」です

15.不幸な人とは、
「死ぬまで、物欲が止まらなかった人」です。死ぬまで、人目を気にし続けていたからです

16.不幸な人とは、
「他人に誠実さや優しさを求める人」です。幸せな人とは、「他人は他人と割り切って考えている人」です

17.不幸な人とは、
「願望が、自分の能力を遥かに超えてしまった人」です。願望は、分相応がいいものです

18.不幸な人とは、
「夢が破れた人」です。大きな夢ほど破れやすいものです

19.不幸な人とは、
「自分と折り合えない人」です。つまり、怒りっぽい人です

20.不幸な人とは、
「満足できるお金が貯まっていないのに、満足を下げられない人」です

21.不幸な人とは、
「お金の使い方が下手な人」です。お金の使い方には、人間の業と性が出てしまうものです

22.不幸な人とは、
「お金持ちになっても『自分遊び』ができない人」です。自分が本当にしたいことを発見できていない人は不幸です

23.不幸な人とは、
「『主義』『思想』に人生を捧げ、その間違いに気づいたけれど、変えられなくなっている人」です

24.不幸な人とは、
「知らないでいいことまで、知ってしまった人」です。『見ざる聞かざる』がいいものです

25.不幸な人とは、
「事実に反した判断を繰り返してきた人」です。つまり、後悔している人です

26.不幸な人とは、
「『許せない人』がいるもの」です。そのくせ、自分のことは、許してほしいと願っているものです

27.不幸な人とは、
「猜疑心の強い人」です。他人に振り回されて、自分を失くしているのが、その原因です

28.不幸な人とは、
「家庭の不満がストレスとなり、外で、まき散らそうとする人」です。そんな人に近づくと不幸がうつるものです

29.不幸な人とは、
「家庭円満でない人」です。つまり、居心地のいい場所を奪われた人です

30.不幸な人とは、
「自分を愛してくれる人、自分の幸せを願ってくれる人がいない人」です

31.不幸な人とは、
「みんなから幸せそうだと思われている人」です。現実とのギャップに苦しんでいる人です

32.不幸な人とは、
「自分は幸せだと主張する人」です。幸せは、黙って噛みしめるものです

33.不幸な人とは、
「以前から不幸だった人」です。不幸せの連鎖を断ち切らない限り、幸せにはなれないものです

[ 2017/02/10 08:00 ] 不幸な人とは | TB(0) | CM(0)