とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 交渉とは ]

交渉とは

1.交渉とは、
「度胸と愛嬌でほぼ決まるもの」です。知性はあまり役に立たないものです

2.交渉とは、
「人のいい奴、すぐ顔に出る奴、真に受ける奴は、苦手なもの」です。そんな奴を交渉の席に出してはいけないのです

3.交渉とは、
「部下や会社や家族のことを真剣に思っていない人にとって苦手なもの」です。背負うものがなければ、1円でも安く交渉できないものです

4.交渉とは、
「『客は1円でも安い商品を好む』『社員は1円でも高い給料を望む』と思って臨むものです。そうなれば、気迫で、相手を圧倒できるものです

5.交渉とは、
「頭のいい人には『データ』を用意し、プライドの高い人には『選択肢』を与え、欲深い人には『損得』を強調すれば、うまくいくもの」です

6.交渉とは、
「先に、現場に足を運び、生きた情報や知識を仕入れ、情報武装しておくと、有利に進めることができるもの」です。先手必勝です

7.交渉とは、
「見て見ぬふりをして、相手の弱点をほのめかしながら、プレッシャーを与えて、有利にすすめていくもの」です

8.交渉とは、
「相手に頼ませるように仕向けることができれば、うまく進められるもの」です

9.交渉とは、
「自分から案を出さないで、相手が出してきた案にかぶせていけば、うまくいくもの」です

10.交渉とは、
「対立概念を超えた提案を出すことによって、まとまりやすいもの」です

11.交渉とは、
「お互いの接点を求めるもの」です。勝つか負けるかの戦いではないものです

[ 2017/04/27 08:00 ] 交渉とは | TB(0) | CM(0)