とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 家とは ]

家とは

1.家とは、
「家族の通勤、通学、通院に、時間とカネがかからないところに構えるもの」です

2.家とは、
「『修繕積立金』『管理費』『空調費光熱費』『家族の総交通費』といった、ランニングコストまで考えて買うもの」です

3.家とは、
「維持費と解体費を計算し、売却価格を予測して、買うもの」です

4.家とは、
「標準的なものを買うこと」です。建築家は、個性的な家を建てるのが好きです。そんな自己主張と自己満足につき合ってはいけないものです

5.家とは、
「『標準的な間取り』の『売りやすい価格』のものを買うもの」です。買う人がいなければ、買い叩かれてしまうからです

6.家とは、
「『好みの家』を建てるよりも、『すぐ貸せる家』『すぐ売れる家』を建てるもの」です。家族の未来予測は難しいものです

7.家とは、
「貸しも売りもできなければ、全く価値のないもの」です

8.家とは、
「不況期に買うもの」です。そして、「好況期に売るもの」です

9.家とは、
「買った後にすぐ値段が下がるもの」です。新築住宅には、住宅業者の販売経費や利益がきっちり含まれているからです

10.家とは、
「新築は見学すれば、気分が高揚し、購入を急いでしまうもの」です。中古は古さが目につき、購入をためらうものです。そのため割安です

11.家とは、
「キャッシュで買えるまで、我慢するもの」です。ローンは、人生を狂わせるものです

12.家とは、
「建てる前、買う前に、幸せを感じてしまうもの」です。だから、「じっくり待って、建てるべき、買うべきもの」です

13.家とは、
「人を地域に縛りつけ、移動しづらくさせるもの」です。人生は、住む場所で決まってしまうのです

14.家とは、
「住む人の性格が表れるもの」です。住む場所、間取り、インテリア、整頓状況などで、性格がわかってしまうものです

15.家とは、
「スッキリしておきたいもの」です。ものだらけの『肥えた家』は、食欲ならぬ物欲を抑えられない人の家です。整理整頓は、自宅のダイエットです

[ 2017/04/06 08:00 ] 家とは | TB(0) | CM(0)