とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 優秀な社員とは ]

優秀な社員とは

1.優秀な社員とは、
「『やめる気』で働いているもの」です。人は独立心を持つと、会社の技術、ノウハウ、経営手法、業界情報を必死に吸収しようとするものです

2.優秀な社員とは、
「いつ辞めても生きられる力を蓄えながら、会社からいい条件を引き出し、会社をなかなか辞めない人」です

3.優秀な社員とは、
「競争の土俵に上がらず、眺めているもの」です。普通の社員とは、「土俵で戦うもの」です。ダメな社員とは、「土俵に怯えて逃げるもの」です

4.優秀な社員とは、
「『聞かれる前から』『細かなことまで』教えなくても、勝手に育つもの」です。つまり、一般論と抽象論を唱えるだけで育つものです

5.優秀な社員とは、
「客観的なデータや数値を見せるだけで、自分で勝手に対策を練って頑張ろうとするもの」です

6.優秀な社員とは、
「『仲良くさせて、まかせて、数値で示し、競わせる』だけで、レベルアップするもの」です。社員教育なんて必要ないものです

7.優秀な社員とは、
「遠くにおいて、自由に任せるもの」です。優秀でない社員とは、「近くにおいて、指示命令を出し、管理するもの」です

8.優秀な社員とは、
「社長が細かなことまで、その都度、指示を出している会社にはいないもの」です。とっくの前に辞めているものです

9.優秀な社員とは、
「人を上手に使えて、経費感覚もある社員」です。つまり、マネージャー適任者です

10.優秀な社員とは、
「買いたい客をいち早くキャッチするもの」です。つまり、敏腕営業マンです

11.優秀な社員とは、
「誠実な社員のこと」です。能力だけが高い社員は、組織の和を乱して、さっさと辞めていくものです

12.優秀な社員とは、
「人事部に揃えておくもの」です。人事は、会社の未来をつくるところです。人事によって、その企業は栄えるからです

13.優秀な社員とは、
「忠誠心と努力をアピールしないもの」です。自信と実力があるので、小細工しないものです

14.優秀な社員とは、
「無能な上司の部下になってしまったら、無能を装わないと、警戒されて、潰されるもの」です

[ 2017/01/26 08:00 ] 優秀な社員とは | TB(0) | CM(0)