とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 情報とは ]

情報とは

1.情報とは、
「『ここだけの話』の中にあるもの」です。みんな知ってしまったものは、もはや情報ではないものです

2.情報とは、
「内部に入ることで、得られるもの」です。競合会社のモノを買って使えば、サービスやソフト面での情報がいっぱい得られるものです

3.情報とは、
「『裏事情』『失敗談』『体験者の口コミ』『本音の意見』『専門家や業界人の日常会話』といった生々しいものしかカネにできないもの」です

4.情報とは、
「相手の本心や本音を聞き出したもの以外は、何の価値もないもの」です。ゴミ同然です

5.情報とは、
「鵜呑みにせず、出処を確かめて、裏を読んで、嘘、誇張を見抜く姿勢があれば、本当に役に立つもの」です

6.情報とは、
「誰から発せられたかが重要なもの」です。出所不明情報をむやみに信じてはいけないものです

7.情報とは、
「儲かるものほど他人に絶対に教えないもの」です。儲け話は、信じる価値がないどころか、むしろ有害です

8.情報とは、
「三現主義(現場に出て、現物を見て、現実に接す)の五感情報(見る、聞く、匂う、味わう、触って感じる)しか、カネにならないもの」です

9.情報とは、
「『出会い頭』で得られるものと、『待ち伏せ』して得るものがあるもの」です

10.情報とは、
「観察力によって、得られるもの」です。対象を狭く深く絞り込んで観察すれば、カネになる貴重な情報が得られるものです

11.情報とは、
「噂とよく似た性質のもの」です。関心がなかったら、耳に入ってこないものです

12.情報とは、
「テーマを決めて、集めるもの」です。テーマを決めた人は、いつもの道を歩いてるだけで、どんどん情報が入ってくるものです

13.情報とは、
「ギブアンドテイクで得るもの」です。得になる情報を教えると、お返しに、いい情報がもらえるのです。聞くだけでは、いい情報はもらえないのです

14.情報とは、
「自分から発信すると、交換できるもの」です。無口な人は、情報交換は難しいものです

15.情報とは、
「交換するもの」です。自分の出せる情報がなければ、お金で買うものです

16.情報とは、
「時間や日時を決めて、計画的に交換し合うと、得やすいもの」です

17.情報とは、
「前払いが原則のもの」です。先に内容を知られたら、カネがもらえないものです。情報をカネにするのであれば、小出し、小出しにすべきです

18.情報とは、
「移動距離と面会人数に比例して、増えていくもの」です

19.情報とは、
「隠せば隠すほど、価値が高まるもの」です。だから、自分の立場を強くしたければ、自分の情報は小出しにすることです

20.情報とは、
「他人がまだ持っていないからこそ、価値があるもの」です。みんなに話してしまえば、1円の価値もなくなるものです

21.情報とは、
「自分が体験したこと→自分の目で見たこと→親しい仲間に聞いたこと→噂で聞いたこと、の順に価値が薄れていくもの」です

22.情報とは、
「価値ありと判断したら、それに見合った報酬を払うべきもの」です。価値なしと判断したら、契約を打ち切ればいいだけのことです

23.情報とは、
「自分の考えが正しいかどうかを確認するのに有益なもの」です。自分の考えがない人には無用です

24.情報とは、
「自分と違うタイプの人から得るのが、一番役に立つもの」です

25.情報とは、
「努力するよりも、価値を生むもととなるもの」です。情報の伴わない努力は無意味になるものです

26.情報とは、
「相手の得になりそうにもなければ、黙って隠しておくほうがいいもの」です

27.情報とは、
「定年まで会社にいる予定であれば、聞かれること以外しゃべらないほうがいいもの」です

28.情報とは、
「物議を醸すように話せば、大衆の耳に届くもの」です。情報発信力を高めるためには、そこが大事なところです

29.情報とは、
「『問いかける』『ハッと気づかせる』『期待感を抱かせる』ことで、関心を呼ばせるもの」です

30.情報とは、
「自分が経験して面白かったことは、伝えやすいもの」です。二次情報は、伝わりにくいものです

31.情報とは、
「ファイルに分けて、名前をつけて、保存すれば、整理できるもの」です。書き方、話し方も、この手法を使えば、言いたいことを伝えやすいものです

32.情報とは、
「無秩序の状態のものを『秩序化』する役目をするもの」です

33.情報とは、
「人と人とをつなげる役目になるもの」です。情報を発し続けていたら、人脈が拡がっていくものです

34.情報とは、
「目と耳によるものが大半のもの」です。口と鼻と手の情報化は難しいものです。それらは、現地、現物で接するしかないものです

35.情報とは、
「組織で共有化すれば、短期的にメリットがあるもの」です。でも、長期的には、同質化が進み、異質や異端の情報が入りにくくなるものです

[ 2017/04/25 08:00 ] 情報とは | TB(0) | CM(0)