とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 仕事とは ]

仕事とは

1.仕事とは、
「お金を稼ぐためにするもの」です。お金をいっぱい稼げた人にしか、好きな仕事はなかなかできないものです

2.仕事とは、
「『カネのために働く』から始まり、『誰かのために働く』ようになり、最後は『自分のために働く』ことで終わるのが理想」です

3.仕事とは、
「お金が目的でいいもの」です。仕事にお金以外の価値を求めさせるのは、経営者側の常套手段です

4.仕事とは、
「やりがいがなくなったら、続けることがストレスになるもの」です。そのストレスを緩和させるには、お金が一番です

5.仕事とは、
「ストレスが溜まるもの」です。そのストレスの代償としてお金がほしくなるものです。しばらく経つと、そのお金が目的になってしまうものです

6.仕事とは、
「好きでないことをして一生食えるだけのカネを短期間に荒稼ぎするか、好きなことをして死ぬまで少しずつ稼いでいくかのどちらかを選ぶもの」です

7.仕事とは、
「意のままにならないもの」です。趣味とは、「カネさえあれば、意のままになるもの」です

8.仕事とは、
「『求められる』のが一番、『力を発揮できる』のが二番、『好き』が三番のもの」です

9.仕事とは、
「社会が求めている人間に自分を改造しないと、できないもの」です。『需要のないところに仕事なし』です

10.仕事とは、
「好きなことより得意なことをしたほうがいいもの」です。好きなことを仕事にした途端、それが嫌いになるのは、よくあることです

11.仕事とは、
「依頼されたことをしながら、その合間に好きなことをするのがいいもの」です

12.仕事とは、
「好きなものを見つけにくいもの」です。であれば、好きな町に住んで、仕事を選ばずに生きたほうがましです

13.仕事とは、
「つらいもの」です。そのつらさを将来への布石、将来への投資と考えて、紛らすものです

14.仕事とは、
「我慢して働くものと好きで働くものの二つに分かれるもの」です。我慢と感じたとき、好きでなくなっているのです

15.仕事とは、
「気力が失せてきたとき、やめるもの」です。仕事の半分は、気力でやっているからです

16.仕事とは、
「減点ゲームではなく、加点ゲームとしてとらえるもの」です。そう考えないと、やっていけないものです

17.仕事とは、
「『している』と思ったら、楽しいもの」です。『させられている』と思ったら、つらいものです

18.仕事とは、
「波に乗っているときは、楽しいもの」です。波に乗れていないときは、つらいものです

19.仕事とは、
「自分一人の力で全部やれたら、楽しいもの」です。分業やマニュアルとかでやっても、楽しくないものです

20.仕事とは、
「そのほとんどが、生きがいにならないもの」です。頭の良くない人ほど、仕事に生きがいを求めがちです

21.仕事とは、
「ほめられようとして、やってはいけないもの」です。ほめられようとしたら、仕事に魂が入らなくなるからです

22.仕事とは、
「何をさせてもらうのがいいのかを考えるもの」です。何がしたいかを考えていてはうまくいかないものです

23.仕事とは、
「やめてしまったら、大したものではないとわかるもの」です。自分の代わりなんて、いくらでもいるからです

24.仕事とは、
「そのほとんどが、ほかの人でもやれるもの」です。たまたま自分にお鉢が回ってきただけのことです

25.仕事とは、
「待つのも、休むのも、寄り道するのも、すべて仕事のうちと考えるもの」です

26.仕事とは、
「緊急性と重要性で振り分けて、それ以外の仕事はなるべくしないようにすれば、充実してくるもの」です

27.仕事とは、
「『手足』→『口』→『頭』というように、動かす範囲が狭くなるほど、給料とやりがいが増えてくるもの」です

28.仕事とは、
「週初めの月曜日と毎日午前中が順調にスタートできれば、その後はスムーズに、ことが運ぶもの」です

29.仕事とは、
「人とお金の話をすることが多いもの」です。交渉(営業)、管理(マネジメント)、利害調整(斡旋)、接触(サービス)抜きの仕事は少ないものです

30.仕事とは、
「最初は、相手の条件に従うもの」です。そこで、いい仕事を何度かして、信用を得た後に、自分の条件を出すと、うまくいくものです

31.仕事とは、
「頼まれたら、喜んで引き受けるもの」です。そして、その仕事を命懸けでやるものです。すると、また仕事を頼まれて、どんどん膨らんでいくものです

32.仕事とは、
「誰を知っているか、誰に紹介してもらえるかで、成否がほぼ決まるもの」です

33.仕事とは、
「他人より早くできれば評価されるもの」です。早くできない人は、良いものをつくるしかないのです

34.仕事とは、
「完璧なパフォーマンスを追ってはいけないもの」です。最高のコストパフォーマンスを追うものです

35.仕事とは、
「誰かのためにあるもの」です。労働とは、「誰かのためにするもの」です。ただそれだけのことです

36.仕事とは、
「勤める会社にずっといるつもりならば、社長のために働くもの」です。「ずっといる気がないならば、客のために働くもの」です

37.仕事とは、
「上司や客の目が届かないところでは、真面目にやれないもの」です。その仕事を誇りにしている人は、どんなところでも、真面目にやれるものです

[ 2017/04/21 08:00 ] 仕事とは | TB(0) | CM(0)