とは学

「・・・とは」の哲学
カテゴリー  [ 教育とは ]

教育とは

1.教育とは、
「お金に不自由しない人生を歩めるようにしてあげるのが、何よりのもの」です

2.教育とは、
「お金を稼ぐ力を養わせなければ、何を教えても、無意味に終わるもの」です

3.教育とは、
「生徒がメシを食えるようにしてあげるもの」です。メシが食えないと、品性も身につかないからです

4.教育とは、
「自由になれる力を身に付けさせること」です。自由になるには、高給安定の職業に就くことです。だから、職業教育が教育の基本です

5.教育とは、
「品位、品格のある人間を育てることが基本」です。けれども、食っていくための専門技術も同時に教えてあげないといけないものです

6.教育とは、
「子供たちの能力や適性を見極めながら、安定してカネになる職につけるようにしてあげること」です

7.教育とは、
「未来を予測しながら、子供たちに最適な勉強をさせること」です。未来を予測できない人は、教育者として失格です

8.教育とは、
「頭のいい子もよくない子も、社会の中で立派に生きていけるようにしてあげること」です

9.教育とは、
「子供たちに、社会で必要とされる場所を見つけてあげて、自信をもって生きられるようにしてあげること」です

10.教育とは、
「子供たちが将来、いい人生を送れるために施すもの」です。いい人生を送れない教育は、子供にとって迷惑なだけです

11.教育とは、
「子供が将来、満足するために施すもの」です。親が今、見栄を張りたいために施すものではないのです

12.教育とは、
「かかるお金以上の価値を得るために受けさせるもの」です。かかったお金が取り戻せなかったら、それは教育産業に騙されたということです

13.教育とは、
「『強い意志』と『広い視野』と『深い洞察力』を持つようにしてあげること」です。これが本当のエリート教育です

14.教育とは、
「目の前の壁を意識させて、それを乗り越えさせようとすること」です。記録と期限の壁は、やる気を起こさせるものです

15.教育とは、
「『得意なこと』がわかっていて、『目標』も定まっている子に施したら、恐ろしく効果が上がるもの」です

16.教育とは、
「教育メニューと教育スケジュールを作成することから始めるもの」です

17.教育とは、
「人の負けん気、やる気に火を点けること」です。その火が消えないように、時々火種を入れてあげないといけないものです

18.教育とは、
「ビックリさせて、ハテナと思わせること」です。これを何回もやればいいのです

19.教育とは、
「『教える』ものではなくて、学びを『助ける』もの」です。つまり、教えてほしいと言われるまで『教えない』ことです

20.教育とは、
「考えさせる訓練を施すもの」です。考えさせない訓練だけならば、ブラック企業の教育と何ら変わりがないものです

21.教育とは、
「見てあげて、気づいてあげて、認めてあげること」です。勉強好きの子は、そうしてもらっているのです

22.教育とは、
「長所をほめながら、短所をとがめること」です。調子に乗せながら、調子に乗せすぎないことが大事です

23.教育とは、
「いい環境で学ばせながら、時々、ひどい環境のところに放り込ませるのがいいもの」です

24.教育とは、
「バカな奴には『体験』を語り、普通の人には『事例』を語り、賢い人には『意味』を語ること」です

25.教育とは、
「抽象的な教えと具体的な教えを繰り返すこと」です。現場を知らない人は具体的事実を、現場を知っている人は抽象的意味を求めるものです

26.教育とは、
「『言わなくてもやる子』には聞かれるまで教えず、『言ってもやらない子』には一対一で付きっきりで教えるもの」です

27.教育とは、
「一方向による教えと双方向による学びを繰り返すもの」です

28.教育とは、
「できる相手には『コーチ』し、できない相手には『ティーチ』して、使い分けていくもの」です

29.教育とは、
「教師が生徒に尊敬されないと、成立しないもの」です

30.教育とは、
「子供たちの心に刺激を与え続けること」です。好奇心をなくした先生は教育者として失格です

31.教育とは、
「原石を磨くような作業」です。原石を探せない人は、教育者として失格です

32.教育とは、
「時間がかかるもの」です。普通は、しびれを切らしてしまうものです。待てない人は、教育者として失格です

33.教育とは、
「結果がすぐに表れないので、理念と使命がないとできないもの」です

34.教育とは、
「『知育』(脳を鍛える)と『体育』(体を鍛える)と『徳育』(心を鍛える)を施すこと」です。『徳育』は家庭で施すものです

35.教育とは、
「子の幼少期には、親は本音を見せないほうがいいもの」です。青年期になれば、本音を見せたほうがいいものです

36.教育とは、
「最良の投資」です。投資とは、「最高の消費」です。教育の充実は、経済を発展させるのです

37.教育とは、
「納税者が増え、反逆者が減るように、行われるもの」です。国家の援助を頼りにする学校に、自由な教育を求めるのはムリです

38.教育とは、
「失業者を減らして、繁栄する社会を築くために施すもの」です。したがって、職業教育と専門教育が不可欠になるのです

39.教育とは、
「国家に支援されている以上、個人が幸せになる教育は施されないもの」です

40.教育とは、
「お金と労力が必要なもの」です。お金と労力をケチったら、教育は画一的なものにならざるを得ないのです

41.教育とは、
「親のエゴによって、ビジネス化してしまったもの」です。ビジネスはエゴによって生まれるからです

42.教育とは、
「本人に『目標が定まっているか』を先に聞いておくこと」です。定まっていない人に、いくら技術的なことを教えても無駄です

43.教育とは、
「若手の場合、成功体験を積ませ、小さな目標を達成させ、自信をつけさせていくもの」 です

44.教育とは、
「ベテランの場合、成功体験を忘れさせ、大きな目標に挑ませ、プライドを捨てさせていくもの」 です

45.教育とは、
「『チェック表』『マニュアル』で、短所克服させる初級者向け、『失敗』『挫折』体験で、発奮させる中級者向けを使い分けていくもの」です

46.教育とは、
「会社では、自分がラクするために施すもの」です。下が真面目に働けば、ラクできるからです

[ 2017/06/01 08:00 ] 教育とは | TB(0) | CM(0)