とは学

「・・・とは」の哲学

リスクとは

1.リスクとは、
「安心、安定、安全の中にあるもの」です

2.リスクとは、
「最悪のときに、休むこと、隠れること、止まることで避けられるもの」です

3.リスクとは、
「予測するだけではなく、前もって準備しておくもの」です

4.リスクとは、
「ゼロにするには、多額のカネが要るもの」です。しかし、「少なくするには、そんなにカネは要らないもの」です

物語とは

1.物語とは、
「登場人物のキャラクターづくりをしてから、あらすじや場面を展開していくもの」です

2.物語とは、
「数々の難題に遇いながらも、夢の実現に向け、苦難を乗り越え、ステップアップしていくのが基本スタイル」です

3.物語とは、
「何かを失った人が、より大きな何かを得ることによって、完成するもの」です

4.物語とは、
「最初と最後の部分が印象に残るもの」です。だから、全力を注ぐのは、最初と最後です

メモとは

1.メモとは、
「とるポーズをするだけで、話し手を喜ばせるもの」です。話をじっくり聞くことや、相槌を打つこと以上に喜ばれるものです

2.メモとは、
「相手の話を熱心に聞いている証明になるもの」です。メモ上手は、聞き上手に勝るものです

3.メモとは、
「ヒラメキを忘れずに記すもの」です。メモ帳を肌身離さず持ち歩き、ヒラメキを逃さない人は、出世する人です

4.メモとは、
「それを読み返し、まとめ直すことで、新たなアイデアや発想を生むもの」です

間とは

1.間とは、
「時間と空間における無の隙間のこと」です。空気を読めるのも、距離感をつかめるのも、『間』がわかるからです

2.間とは、
「聞き手の頭の中に、話をイメージさせる一瞬の時間のこと」です

3.間とは、
「見る者、聞く者、読む者が、自由に想像できる時間や空間のこと」です。間があることで、作品に感情移入できるのです

4.間とは、
「話や芝居だけでなく、美術、音楽、文学など、すべての分野において必要とされるもの」です

夫婦とは

1.夫婦とは、
「将来の夢とお金の使い方を語り合うことで、絆が深まっていくもの」です

2.夫婦とは、
「家庭の共同経営者」です。経営的に考えれば、浪費家の配偶者とは早く離縁して、別の配偶者を迎えたほうがいいものです

3.夫婦とは、
「子育て、老後、お金が、会話の中心になるもの」です

4.夫婦とは、
「お金を共有しているもの」です。そのため、財布が別々だと、ケンカがしょっちゅう起きるものです

5.夫婦とは、
「お金がなければ、喧嘩になるもの」です。お金さえあれば、家庭の問題のほとんどが解決するものです。悲しいけれど事実です

6.夫婦とは、
「お金と片付けと子育ての方針が、喧嘩の原因になるもの」です。そこをよく話し合うことが円満の秘訣です

7.夫婦とは、
「お互いを補い合うことで、円満になるもの」です。趣味嗜好が同じで、性格が違うのが理想の夫婦です

8.夫婦とは、
「価値観は類似性、性格は補完性が強いほど、長続きするもの」です

9.夫婦とは、
「共に走っているときは、仲がいいもの」です。それがなくなれば、仲が悪くなってしまうものです

ファッションとは

1.ファッションとは、
「自分を表現するための手段」です。服で、自己主張できるものです。つまり、自己PRの道具です

2.ファッションとは、
「自分の欠点を隠すためのもの」です。自分の欠点を知っている人でないと、ファッションセンスは磨かれないものです

3.ファッションとは、
「着る人の自信を引き出し、勇気を与えるもの」です。うまく着こなせれば、気持ちをプラスに変えることができるのです

4.ファッションとは、
「その人の性格や、今の気分を表しているもの」です。同時に、その人の過去と、未来への決意も表しているものです

5.ファッションとは、
「生き方の表明」です。だから、生き方を変えたいときは、ファッションも変えていくものです

6.ファッションとは、
「見せたい自分を見せ、隠したい自分を隠すためにあるもの」です

7.ファッションとは、
「ベーシックで良質のものを、季節毎に持っていればいいもの」です。流行とブランドに惑わされないことです

8.ファッションとは、
「新興成長国で関心が高まり、先進成熟国で関心が低くなるもの」です